FC2ブログ

*Dolce*

素敵サイト「キタユメ。」への愛を語るサイトです。他にもその日あった出来事や、趣味についてなど。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

卒業した感想とか感慨とか

 うちの学校の卒業式は、「予行演習なんて生温いぜゴルァ!ぶっつけ本番でやらんかいワレェ!」というのが伝統なので、ぶっつけ本番で式を行いました。
(単にまだ後期日程や試験が残っている人達の時間を割かないようにという配慮なんですが。一応全体の流れの説明はされてから式決行)

 周りで泣いてる人が誰もいなかったという清々しさ。みんな「卒業式終わっても後期受けるから対策授業で学校来るし……。っていうか明日登校しなきゃ」とのこと。感慨なんてどこへやら。私はこれで学校とはおさらばだけどな。

 卒業式よりも、むしろ部活の後輩達が開いてくれた送別会の方が泣けた。プレゼントもらったりあげたり、メッセージ伝えたりもらったり、写真撮ったり撮られたり。もう、男声のテナーの充実っぷりに感激して(逆にベースはもう少し欲しかった)、女声のハーモニーの美しさに感激して、「みんな上手くなったなぁ……!」と思いました。定められた音が、それぞれ然るべき音で奏でられて、それらが組み合わさって一つの音楽になる時の感動は言葉にできません。聞くならやはり生の演奏に限ります。肌と鼓膜と脳にびりびり来る。
 久しぶりにコンクールの自由曲(鈴木T明の難曲。うちの学校初演)を歌うか!ということになり、しばらく発声やってなかったから声が出るか不安だったけれど、演奏してみると意外にできるもので。やっぱり私は歌が好きだなぁ……と再認識。
 男声の力強さや清々しさ、女声の柔らかさやしなやかさもそれぞれに好きですが、私は混声が一番好き。この合唱部に入って本当に良かった、と心の底から思いました。もう校歌をみんなで歌えないことが、本当は一番寂しかったりする。


 大学に行っても、高校で過ごした3年間のことをちゃんと生かしていける人間になりたいと思いました。おわり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME