FC2ブログ

*Dolce*

素敵サイト「キタユメ。」への愛を語るサイトです。他にもその日あった出来事や、趣味についてなど。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくわからない日記

20070615215219.jpg

 実家から「新入り飼い始めました」というメールが届いて地団駄踏んでます。何なのこの可愛い生き物!私も撫でたい!
 しかし、元々飼っていた猫(♂)が拗ねて子猫(♂)に威嚇しまくってるそうです。でも子猫は猫に懐いてるらしく、しばらくすれば猫の方も慣れるだろうとのこと。

 ああ、よくあるよね。「最初は目障りだった筈なのに、いつのまにかアイツが隣にいる事が当たり前になってた…………いなくなってからその事に気づくなんて……!」みたいな話。それなんてBLというかまだ子猫いなくなってない。落ち着け私。

 うっかり猫子猫猫(読みづらい!)(小野篁の逸話じゃないんだから)(わかりづらい!)に萌えてしまった昼下がり。起きたら午後3時半だった金曜の午後。じ、授業入ってなくて良かったー!


 や、寝坊にはきちんと理由があってですね?(誰に対しての言い訳なのか)
 昨日、暇な友人2名と夢と魔法の海(仮)に行って来たんですよ。雨の中。しかもアフターシックス。
 もうすごかった。マリー・セレスト号もかくや、とばかりに人がいない。すべてのアトラクションが5分待ち。できたばかりの恐怖の塔(仮)も並んですぐに乗れちゃう。夏休みだったらあり得ない。
 傘を差しながら、誰もいない「失われた川の三角州(仮)」でギャッギャッギャ、という鳥の鳴き声を聞いてたりすると、「あれ……ここって日本だっけ……」とか「私なんでここにいるんだっけ……」とか現実味が薄れすぎて段々自分のレゾンデートルまで疑い出す始末。痛い。

 係員さんの方も相当疲れていたのか、閉園ギリギリに行った(ぇ)考古学者の冒険(仮)では荷物をしまう前に発車されたり、普段の夢の海では見られない対応でちょっと新鮮でした。思わず笑ってしまった。あと吹き矢の所で車を止められたのもかなり新鮮でした。打たれまくりやっちゅーねん(笑)

 花火を見上げて、友人達が「ここに彼氏と来られたら……」と呟いてる脇で、私はもし奴と奴がここに来たら……といろんなCPを妄想してうっとりしてました。
 やまほまだったら、大和が「綺麗だなー」とか言ってる脇で、誉が「あんたの方が綺麗です」とか考えてたり、あまつそれを口に出しちゃったりして大和に引かれてたら、かわいそうでいい感じだと思います(鬼)

 ……まあ、そんな訳で雨に濡れてはしゃぎまくったせいで、現在風邪気味です。自業自得。


恐怖の塔(仮)ネタバレ感想
石像が消えたトリックが全くわからず、友人と「消えた!?」「魔法!?」と素で騒いでしまった。最初、あれは実は巧妙に偽装してあるバルーンか何かで、光に紛れさせて機械で小さくしてどこかに収納したのかと思ってたのですが、どうも違うっぽい。本当にどうやったんだろう……。あ、あと恐怖の塔(仮)は地球の真ん中(仮)と同じく夜景がすごく綺麗なので夜に乗るといいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。